2019年第41回神奈川県ジュニア選手権兼第74回国民体育大会県予選会 【トレーナー部会報告】

2019年5月28日 お知らせ

 

2019年5月25日~26日に開催された第41回神奈川ジュニア選手権兼第74回国民体育大会予選会にトレーナーとして参加してきました。

この大会は神奈川県内のトップ選手が集結し、県NO1を決める大会の為、選手達が最高のコンディションでレースに望めるようにサポートしてきました。

 

また保護者との交流もでき、いろいろな質問を保護者から受けました。

例1)

保:「このような身体のケアはいつからやればいいですか?」

トレーナー:「スポーツを始めた瞬間からです。」

保:「何歳から大丈夫ですか?」

トレーナー:「何歳からでもOKです」

 

 

 

例2)

保:「15分500円 30分1,000円 高くないですか?笑」

トレーナー:「選手たちにお金を出して少しでも楽になってもらえることって親として幸せではないですか?」

      「大きなケガや故障をしてしまうとお金を出しても、今すぐ治らないものもありますからね。」

 

 

例3)

保:「うちの子はストレッチしているから大丈夫ですよね??」

トレーナー:「うちの子は毎日、ご飯を食べているから大丈夫ですよねって言っていることと同じくらいストレッチは毎日当たり前にやるべきことだと思います。」

保:「ストレッチだけではだめですか?」

トレーナー:「ダメではなく、ストレッチにプラスαとして専門のスポーツトレーナーに診てもらう選択肢もあります。ということです!」