認識間違っていませんか??

2019年7月18日 お知らせ

コンスポにご来院される患者様やスポーツ選手達、またその保護者様が「治ったので大丈夫かと思いました!」とよく言います。そこで治ったとは??と質問を返すと「痛みが無くなったから、治った!!」という返答が多々。

確かに痛みがなくなれば、治ったと判断してもいいとは思いますが、コンスポの治った!は「ケガや故障をする前の身体と同じように動けること!」を言います。

ですから【痛みがない=治った】ではなくコンスポでは【ケガをする前と同じように動ける(本人納得)=完治】としています!!

 

とくにスポーツをしている選手は

痛みがないから治った!では、また再発の恐れがあるので、それでは治療が足りないのです!!

しっかりと治して、次ケガや故障をしないようにしましょう!!