良い栄養を取り込むには・・・

2018年11月9日 お知らせ

最近、保護者からこんなご相談が多々あります!

「どんなものを食べれば疲労回復しますか?」

「プロテインなどはいつごろから摂取すればいいでしょうか?」などなど

栄養(食事)について質問を受けます。

 

そんなときうちではこう説明します!!

院:<最高級のガソリン>を入れて、車を走らせるにはどんな車を想像しますか?

親:うーん・・・高級車(ベ〇ツ・B〇W)に入れて走りたいですね!笑

院:ですよね!私もそう思います!良い車に最高級のガソリンを入れて走ると速そうですもんね!

院:では、ボロボロの車に最高級のガソリンを入れて走らせてみたらどうでしょうか。

親:ボロボロの車?初めからボロボロだから、そんな良いガソリンを入れても車自体(車体)がもたなくて壊れちゃいそうですね!

院:ですよね!どんなに良いガソリンを入れて車を走らせようとしても車自体(車体)の状態が良くなければ、車は壊れてしまいそうですね。

院:もし、今のたとえ話が自分の子どもの身体であったらどうでしょうか。

親:たしかに・・・・うちの子どもの身体もボロボロかもしれない。

院:そうなんです!良い栄養(ガソリン)を摂取して最大限に有効活用するには、栄養を受け取る子どもの身体自体(車体)を良い状態にしておくことが大切だと私は思います。

親:そうですね・・・栄養を吸収する身体自体が疲労困憊であったら、良い栄養も吸収できないですもんね!

院:そう!その通り!

という会話をしながら、身体の大切さをわかってもらえました!

 

疲労困憊でボロボロの身体に【良い栄養】を摂取しようとするよりも、まず栄養を受け取る【身体】の状態を良くし、摂取した栄養をちゃんと受け取ることができればよりよい身体でスポーツ(運動)をすることができるのではないでしょうか。
また、身体中に栄養を供給させる血液などは、筋肉が硬すぎたり、身体のケア不足だと、栄養を身体全体に運ぶことがうまくできなくなってしまうことがあるかもしれません。

良いガソリン【良い栄養】を摂取する為に、ガソリン【栄養】を受け取る受け皿となるボディー【身体】の状態も良くしていくと良いと思います!!