横須賀市中学校各種スポーツ技術講習会

2018年11月25日 お知らせ

平成30年度横須賀市中学校各種スポーツ技術講習会(後期:水泳競技)

主催:横須賀市教育委員会    横須賀市中学校体育連盟

目的:一流の指導者から技術指導を受けることにより、本市中学校の体育・スポーツ活動(運動部活動)を盛んにし、生徒及び指導者の競技技術と指導技術の育成・向上を図る。

対象:横須賀市中学校体育連盟に所属する中学生・指導顧問及び保健体育科教員

 

 

御縁があり、講師としてお招き頂き3時間の陸トレと水泳指導を生徒と先生にさせて頂きました。

今回、私が伝えたかったことは、中学生の純粋な『何で?どうして?』をもっと積極的に言える環境作りを考えて欲しかったことです。

大人になればなるほど固定概念にとらわれ、『これはこう!あれはこう!』と少しも考えるまもなく答え[結論]を出してしまう。しかし、中学生達はまだ柔軟な発想や思考をたくさん持ち、大人が思いもよらない答えを出してきたりします。その子どもたちの[将来の可能性]をさらに引き出してあげて欲しい。それが大人の使命であると私は思っていますということをお話しさせてもらいました。

また、考え方の一つとして『大人だから!』や『子どもだから!』という視点で物事を考えるのでなく、大人も子どもも同じ【人】であることを念頭に置いて注意や指導をすると良いのではないでしょうかとアドバイスをさせてもらいました。普段教える立場の先生方もたまには子ども達から教えてもらう(昔を思い出す。自分も昔はこういう考えをしてたなぁ)という気持ちを持ち、子どもからも教えてもらう広い心と大きな器を持って欲しいことを合わせてお伝えさせていただきました。

 

すごーく生意気なことを話してしまいましたが、楽しい時間でした!!

土曜日のご予約を頂いていました患者様、申し訳ございませんでした!来週、26日月曜日から通常通り、近内も診察します!