2021/05/18 (更新日:2021/05/18)

新しい部活などで怪我をして来院する学生が多数!!

お知らせ

5月に入り、新学年で部活動も始まり、運動量が増加することで

怪我のリスクが多くなります。

 

小学生から中学生に上がった新中学1年生は小学校のクラブ活動とは比べものにならないくらいに運動量があがります。

小学生の頃は全然大丈夫であった「疲労」や「筋肉痛」が取れなくなってくるのもこの時期となります。

 

また、成長することで痛みを誘発する成長障害も多くなります。

成長障害はほっておくと手術することになる場合もありますので、安易に「大丈夫!大丈夫!」と言わずに、一度は医療機関を受診させてあげてください。

 

日々の身体のメンテナンスはもちろん毎日やります!

毎日、栄養(からだを動かすエネルギー)を摂取するように考えてくれているかと思いますが、その栄養を受け取るからだ自体が疲労困憊であればその栄養を受けとることもできなくなってしまいます。

ですから、ストレッチをした方がいいですか?の質問は毎日ご飯食べた方がいいですか?と同じくらいの当たり前の内容となります!

 

自分のからだを大事に大事に使って、将来動けるからだを今のうちに作って準備しておきましょう!!

関連記事

新着記事

おすすめ記事

TOP> > 新しい部活などで怪我をして来院する学生が多数!!

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 044-750-9545