勝つためには『本気』でやりたい!

2020年2月20日 お知らせ

負けることが大嫌いな院長の近内です(笑い)
だからうちに来院している選手や患者様にも、時には厳しい言葉もかけます。

『負けて笑っていては次に勝つことはできないぞ!』

『このまま痛みを放置しておくと本当に身体は動かなくなるよ!』

 

始めから負けるとわかっている勝負ならしない方がいい!

絶対に勝つ為に死ぬほど練習しているでしょ!その努力を無駄にはしてはいけない!

勝っても負けても自分なりに一歩は前進する意味のある勝負をしよう!

 

トレーナーや治療家も選手たちと共に死ぬほど努力をし続けないとトレーナーや治療家だと語ってはいけない!国家医療資格があるから甘えてはならない。努力はするものではなく、し続けるもの。

本気で私とやりたいトレーナーや治療家、また選手はいつでも連絡下さい。その本気度を語り合おう!

 

ガッツポーズ=勝利の雄たけび 勝者のみの最高の姿