他人のせいにして途中で諦めるくらいなら、トレーナーにも医療従事者にもならない方がいい!!

2020年8月25日 お知らせ

私たち医療従事者(柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師など)はこの仕事を『使命』として、努力を重ねて業務を遂行しています。

そして、患者様や選手たちは『藁にも縋る思いで』であなたたちの整骨院や鍼灸院に来院します。

そんな苦しさや辛さがあり来院する患者様や選手を受け入れてあげられる『自分自身の器』を育てていこう!!

技術や知識も大事だが、まずは人の痛みや苦しを理解してあげることが一番の治療となることがあります!

こんな時期だからこそ、我々医療従事者が前を見続けなければならない!!

ここにこんなことを書くのは非常識かもしれないけど、患者様や選手たちにもわかってほしかったので書きました。

がんばれ!!医療従事者たち!!

がんばれ!!!苦しんでいる人たち!!!

がんばれ!!!!日本