今と昔のスポーツ選手に対する価値

2018年12月22日 お知らせ

昔は身体のメンテナンス(ケア)などはあまり重要視されていませんでした。

大体「ストレッチしなさい!」や「アイシングしなさい」いう程度でした。

 

しかし、今の時代は違う!

なぜなら「出場することに意味がある時代」から「結果を残さないといけない」時代に変化している。

選手達に求められていること自体が昔に比べて高いと感じる。

 

また最近はプロスポーツ化も進行していて、マイナースポーツでもプロになれば競技を続けて食えることができる時代になってきている。それだけスポーツの認知度が高くなっている証拠ですが、その反面、選手達が【商品】となることもちゃんと頭に入れておかなければならないと感じています。