メンタルコントロールで

2018年11月16日 お知らせ

 

 

 

皆さんはメンタルコントロールをどのように鍛えていますか?または練習されていますか?

 

例えば、練習では毎回調子もよく、体調も万全。
しかし、試合になると思うような結果に繋がらない。こんなことありませんか?

その原因になる一つに【隠れ脳疲労】があるそうです。私は医者でもなく、研究者でもありませんから【隠れ脳疲労】のエビデンスももちろんありません。ただ、元アスリートからスポーツトレーナーになり、選手達をたくさん見させてもらう中で経験し、体験したからこそ、この「脳疲労」という言葉を使わせていただいています。

 

毎日毎日努力し苦しんで練習している選手達がなんとか結果を残して欲しい。

脳疲労は人間の多くの指令を出す脳が知らぬ間に疲労し全身への指令に不具合を起こし、その結果「感覚の微差」が生じ、その積み重ねが大きな感覚の不一致に繋がってしまうことがあります。

「感覚はいいのにタイムが出ない」
「身体が動くのにしっくりはまらない 」 

感覚の微差が出ることが多々あります。

それを解決するには様々な方向から脳をコントロールし、正常な感覚を取り戻さなければならない。

メンタルコントロールを練習するのはすごく難しいと思いますが、逆に言えばメンタルコントロールが出来れば良い結果に繋がりやすいと私は思っています。

それをやるかやらないかは自分次第です。