【症例紹介】10代高校生 マラソン大会練習後の両足の痛み

2019年1月16日 お知らせ

 

学校内で行われるマラソン大会へ向けて、体育の授業で長距離走をしている学生が男女問わず、何名か来院されています。

「太ももの裏が痛い!!」

「ふくらはぎが痛い!!」

などなど、痛みを訴える部位は様々!

特に、普段の練習ではあまり走り込みをしないスポーツをする学生からの訴えが多いです!

 

 

こんな学生に共通するポイントは「足の裏!」

 

長距離走は着地の際に足の裏に繰り返し衝撃が加わります。

これがコンクリートなど、地面の固い場所だとなおさら!!

ものすごい負担が足の裏にはかかっています!

 

先日来院された男子高校生には、痛みのある部位だけでなく、両足全体のマッサージや足の裏の筋肉を緩め、足首や股関節の調整等を施しました。

 

 

足の裏が固くなると「足底筋膜炎」という足裏のケガだけでなく、ふくらはぎやハムストリングスにまで悪い影響を及ぼすことがあります!

ゴルフボールなどを足の裏で転がし、筋肉をほぐすセルフケアがおススメです!

 

自分の本来のスポーツや部活動に専念できるよう、セルフケアで補えない部分はしっかりと治療をしていきましょう!!