【症例報告】10代サッカー部男性(足首捻挫・腰痛)

2018年12月11日 お知らせ

サッカー部の10代男の子が親御さんと共に来院されました。

「数ヶ月も整形外科に通っているが捻挫が一向に良くならない・・・」と。さらに捻挫だけでなく、腰痛もときどき発症する。という状態でした。

いろいろ話を聞くと、普段からストレッチはしているようですが、サッカーを始めてから身体のメンテナンスは一切していないということ。また食も細く、食べるのもあまり興味がないようでした。

 

当院からのアドバイスは

■右足首以外のトレーニングは再開すること

■食事(栄養補給)は朝・昼・晩と分けるのではなく、好きな時に食べるようにする

■杖はなるべくつかないようにする(他の場所が痛くなるかもしれないので)

■身体のメンテナンスをする(当院で運動やリハビリをする)    など

 

これからが楽しみな選手たちの夢や目標をダメにして欲しくないので、最大限のサポートをします!!