『腰が痛い』という子どもが多い!?

2018年12月19日 お知らせ

最近、スポーツをしている・してないに限らず『腰が痛い』という子どもが多い気があります。

昨日も何人も駆け込みで腰が痛くて練習できないなど訴える。。。また腰が痛くて夜も眠れないと訴える患者が多々。

 

現場でよく見る腰の痛みの特徴は2種類

①腰部を押さえて、痛みを訴える場合

②でん部を押さえて、痛みを訴える場合

この2つは痛みの原因が異なることがあると感じています。

さらにそれに対するアプローチも異なる可能性も・・・・

 

まず、腰のどの部分が痛いのかを示してもらうことが大切かもしれません。

 

ちなみに近内はぎっくり腰は年に1回。現役時代から慢性腰痛持ち汗

皆様、早く治ることを願っています。