『百聞は一見にしかず』の続きがいい言葉が書いてある?

2018年11月23日 お知らせ

『百聞は一見にしかず』という言葉は、皆さんご存知かと思います。

そう!(百回聞くよりも、たった一度でも自分の目で見たほうが確かだ!!)という意味ですよね。

 

実はこの言葉には、続きがあります。

 

百見は一考にしかず
(いくらたくさん見ても、考えなければ前に進まない)

 

百考は一行にしかず
(どんなに考えても「行動」を起こさなければ前には進まない)

 

百行は一果にしかず
(どんなに行動をしても、成果を残さなければ成長しない)

 

ことわざや知恵というのは人としての「生きる道」を教えてくれるものだと思っています。