手足のしびれ

  • 当院では、自律神経失調症で困っている方が多く来院されます。手足のしびれから日常生活に支障が生じていた方が、徐々に回復されています。

自律神経の乱れから、手足のしびれを引き起こすことがあります。しびれがあると、冷たい水で手を洗うことや、布団が擦れるだけでも辛いです。

自律神経失調症とは、神経のバランスが乱れることで多種多様な症状が生じます。様々な症状があるため、自律神経失調症と判別しにくいこともあります。

自律神経失調症では、手足のしびれが生じることがあります。手足のしびれから、次のようなことに支障が出ます。

・物がつかみづらい
・ズボンが擦れると痛みが出る
・パソコンやスマホの操作も辛い
・足のしびれから、つまずきやすい
・荷物を持ったときに力が入りづらい
・寒い時期は手足のしびれも増強する
・洋服のボタンをかけるのに時間がかかる

手足のしびれは、日々の生活の中で困難が生じやすいです。しびれだけでなく痛みも生じるので、本人も辛いと思います。

このようなことでお困りでしたら、ひとりで悩まずに当院へご相談ください。

手足のしびれの原因

自律神経失調症による手足のしびれの原因は、過剰なストレスと生活リズムの乱れです。特にストレスの蓄積は、自律神経の働きが乱れます。

自律神経は、活動時に作用する交感神経と休息時に作用する副交感神経があります。強いストレスがかかると、交感神経と副交感神経の調節ができなくなり、手足のしびれが生じます。

手足のしびれが悪化するとどうなるの?

手足のしびれが増強すると、日常生活に困難が生じます。

手のしびれは、水を使用する家事やパソコンなどの作業が辛くなります。場合によっては、痛み止めや血行を良くする薬の服用が必要です。

足のしびれは歩行が困難となり、行動範囲が狭くなります。足のしびれから転倒しやすくなり、打撲や打ち身、骨折をすることも出てきます。

症状を改善するために

まずは、ストレスを溜めないことが大切です。自分に合ったストレス発散法をみつけ、日頃からストレスを溜めないようにしましょう。

生活習慣と手足のしびれの改善のため、次のことを心がけましょう。

・手足は冷やさない
・定期的に運動をする
・規則正しい生活をする
・きつい下着や衣類は避ける
・ぬるま湯につかり、手足を温める
・喫煙はしびれを増強するので、禁煙する
・ビタミンB12の食材は、血行促進作用があります(レバー・かき・さんま・あさり)

そうはわかっていても、できないですし、規則正しい生活ができなかったり、趣味を楽しもうにも気が乗らないかと思います。そういった方々のため、当院では施術で自律神経失調症の手足のしびれを改善しています。

快適な生活を送るために

当院では、手足のしびれで悩んでいる患者様を改善しています。

手足のしびれから、冬の寒さが辛かった患者様も回復されています。
辛い症状が改善しつつも、再発の不安を抱えている患者様もいます。

再発防止のため、自律神経失調症を発症した原因から対策まで、患者様とともに取り組んでいます。

自律神経失調症でお困りの時は、当院へご相談ください。

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 044-750-9545