整骨院などにはいつから通い始めたらいいですか?

 

スポーツを始めた時からカラダのケアとケガの予防をしましょう!

 

よく親御様から「整骨院・接骨院へはいつごろから通い始めた方がいいですか?」と言う質問を受けます。

もちろん健康保険証を適応する場合は急性外傷しかできませんが、自費でのカラダのメンテナンスやケガの予防はいつでもできますのでスポーツ(競技)を始めた時点でカラダのケアをしておくのがいいですね!とお答えしています。

また街中にはいろいろな「カラダのケア店」みたいのがありますが、どのお店に行けばいいのかわかりません!という場合は「国家医療資格を取得している従事者がいる店舗」を探してください。たとえば整骨院・鍼灸院など・・・・なぜなら人の身体に触り治療をして良いと国が許可をしているのは国家医療資格を取得している者のみです。

ちなみに国家医療資格ではない資格として「整体師」「カイロプラティック」があります。

国家医療資格を取得しているかどうかを担当の先生に聞いてもらうのも親として我が子のカラダを預けるのに必要な行動かもしれません。

怪我をしないカラダを我々と作っていきましょう!!

↑柔道整復師免許証(国家医療資格)