冬場のオーバートレーニングに気を付けて!

2019年11月27日 お知らせ

最近は気温が低く、身体に応える寒さとなってきています・・・

さて、冬になるとクラブ活動やスポーツ等をされている学生達は、来期の為に合宿や猛練習をする時期になります。

そんな時に一番起こりやすいのが「オーバートレーニング」です。

まだカラダが出来上がってない子どもが過度の練習を繰り返し行うと筋疲労疲労骨折など、ケガや故障の原因を誘発してしまい、最悪、来年の試合や大会に出場することができなくなるかもしれません・・・・

 

そんなことは絶対にさせたくない!!

だからこそコンディショニングケアの重要性をご理解して欲しい!!

 

たくさんの子どもが来院していますが、初診時に必ず「僕、毎日ストレッチしています!」や保護者からも「毎日、柔軟やストレッチをやらせているので!」と自信満々に話してきます。もちろん!柔軟やストレッチをしている選手としていない選手では、している選手の方が、ずっといいと思います。

がっ!しかし

我々、トレーナーや治療家側から言わせてもらうとスポーツ選手が毎日、柔軟やストレッチを行っているということは「僕、毎日ご飯を食べています!」と言っているくらい当たり前のことなんです!

だから、当たり前のことを当たり前のように続けることが、後から結果がついてくるのです。

 

ケガや故障をして、泣いている選手達はもう見たくありません!少しでいいから我々を信じて、身体のケアを必ず行ってください。お願いします!!