カラダのトリセツ(取扱説明書)

2019年6月7日 お知らせ

人は生まれてから誰からも「カラダの動かし方」を教わっていない。

 

例)

・こうやって肘や膝を曲げて 

・足をこうして動かして

・肩はこうして動かしてなど・・・

だからこそ自分のカラダが動かなくなってしまった時にどうやって治していいかわからないのです。

 

ではもし家の家電が動かなくなってしまった時は何をしますか?

そう!取扱説明書(トリセツ)を見ますよね?!

その取扱説明書を読んでも直らないときは修理に出し、直してもらいますよね。

 

医療業界でカラダの取扱説明書を理解し、すべての修理ができるのは「お医者様」です。

我々、鍼灸院・整骨院にいる国家医療資格を持つ柔道整復師・鍼灸師・あん摩指圧マッサージ師などは

カラダの取扱説明書を理解し、修理には出せずにその場で直すようにする。

 

カラダが動かなくなってしまった時やカラダのことでわからないことがありましたら

気軽にご来院ください!!